花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜

タイトルに負けないイケメン揃い

大丈夫ですか?イケメンばかりすぎて大丈夫ですか?これはもうタイトルに負けないキャスト。 当時はもう毎週楽しみで楽しみで仕方のないドラマでした。 主人公は堀北真希演じる芦屋瑞紀と、小栗旬演じる佐野泉。 この二人を中心にイケメンがガヤガヤするドラマです。

キャストを変えてドラマ化

2007年(いま紹介しているほう)と、2011年でもキャストを変えてドラマ化していますが、圧倒的にこちらが完成されています。 まだ見たことのない人は、2007年から見ることを強く推奨したいです。 というのも、こちら2007年のドラマは一人一人の演技力がずば抜けているからです。

脇役で岡田将生さん

脇役で岡田将生さん使っちゃう!?これは衝撃です。 当時はまだあまり知名度もなかったようですが、隠れた逸材をキャスティングするこのドラマの目の付け所。 最高です。 溝端淳平くんなども脇役で出演していましたね。 そして生田斗真。ドラマ見ていた人たちはみんな中津秀一(生田斗真)が好きだったんじゃないでしょうか。 この先こんなにイケメンが同じ動画に収まった動画は出ないと確信していますよ。 次は、そんなドラマの登場人物と中身に触れていきたいと思います。 見出し 見どころ なんといっても主人公芦屋瑞紀は女の子。 女の子が男子校に入学するなんて現実ではあり得ないですよね。 この手のドラマで絶対起きるハプニング「男か女かバレそうになる」。 花さがりの君たちへでももちろん起きますよ。 バレそうでバレないこのハラハラ感が好きなので、私はよく紅一点ドラマを見ます。 花ざかりの君たちへは、現実じゃあり得ないだろ〜という勘違いでその場が収まったりギャグ要素も強くて楽しいです。

男が男に恋

男が男に恋しちゃって(勘違いだけど)、一人で悶々と葛藤している中津秀一。 最高の当て馬でしたね。 感動ももちろんあって佐野泉が高跳びを飛んだ瞬間は、芦屋瑞紀になりました。みなさんそうだと思います。 学園ドラマに限らず、学園生活は三年しかありません。 先輩も卒業していきます。 そういった切なさもこのドラマで感じてほしいなと思いました。 忘れた青春を思い出させてくれるドラマです。 キラキラしたこの瞬間のキャストを拝むことができるのはこの動画だけ!